2014年09月17日

虫の声



今日はお彼岸も近いので夫と二人でお墓参りに出かけました。


「仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸といい、その反対側の私たちがいる迷いや煩悩に満ちた世界を此岸(しがん)といいます。

そして、彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇って真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、先祖供養をするようになりました。」

 (※暮らしの歳時記からお借りした文章です)





IMG_1245.jpg

父や母…祖母たちに日頃の感謝の気持ちを込めて・・・

お参りした後は不思議と清々しい気持ちになれました。。。。。







都会の蚊とは違うんでしょうか

虫よけを嫌と言う程スプレーしたのに…結構刺されてしまったがく〜(落胆した顔)


虫と言えば…日中は日差し強く気温も高かった所為か蝉の声には驚きました。

まだいるんですね!!






そう言えば1週間前くらいから

我が家の台所の窓付近から聞こえてくる虫の声


気になって気になって


いったい何の虫なのかコオロギじゃないキリギリスじゃないスズムシでもない


何?!!


チ!チ!チ!チ!…って小さな音なんですが確かに聞こえてくる


YouTubeで検索したらやっと分かりました☆



カネタタキって言うらしいです


確かに聞こえてくるのに・・・まだ姿は確認できていません  あせあせ(飛び散る汗)






季節は   「秋」  で間違いないですね。





posted by kiyomi at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック